キンドルの知識

キンドルに無料4Gは必要?スマホがあれば無料4Gは無くても大丈夫です!

更新日:

kindle_4g
キンドルには無料4Gが使えるモデルとWi-Fi接続のモデルがあります。

無料4Gが使えればWi-Fiが繋がらない場所でも本を購入できるようになりますが、無料4G付きのキンドルは価格がかなり高めに設定されています。

チェック

kindle PaperWhete(無料4G付き)の価格は22,980円。

Wi-Fi接続で最安値のkindle PaperWheteの価格は13,980円なので、その差はなんと9,000円にもなります。

そこで今回は、ここまで大きな差額を払ってまで、無料4G付きのキンドルを購入する必要があるのかを検証してみました。

無料4G付きのキンドルを購入しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

キンドルの無料4Gで出来ること、出来ないこと

キンドルの無料4Gは、スマホのように自由にネットに繋がるわけではなく、出来ることが限定されています。

無料4Gで出来ること

・キンドルストアでの書籍の購入
・購入済み書籍のダウンロード
・読み終えた最後のページへの同期
・Wikipediaへの接続

無料4Gで出来ないこと

・アマゾンとWikipedia以外への接続
・漫画や雑誌などのサイズが大きいデータのダウンロード

キンドル無料4Gモデルの最大のメリットは、街中で見つけた気になる書籍を、その場ですぐに購入して読めることです。

アマゾンで購入した電子書籍は、まずはアマゾンのクラウドに保存。

そこから読みたい本をキンドルに配信しますが、無料4Gの場合、購入自体はできるものの、データサイズの大きい漫画や雑誌などを配信することが出来ません。

さらに無料4Gでアクセスできるのは、アマゾンもしくはWikipediaのみに制限されるので、ヤフーやYouTubeなどのサイトにアクセスすることもできません。

小説などの活字ベースなら無料4Gの威力を発揮できますが、マンガや雑誌がメインの人は、無料4Gの恩恵はほとんど無いと言えるでしょう。

無料4Gは不要!スマホとキンドルをテザリングさせよう

スタバなどの無料Wi-Fiを利用すれば、キンドルの無料4Gが使えなくても外出先で本を買ったりダウンロードすることが可能です。

ですが無料Wi-Fiスポットがタイミングよく見つかるとも限りませんし、何より無料Wi-Fiスポットはセキュリティが低く、通信内容が丸見え。

ユーザーIDやパスワードが盗まれる恐れもあります。

そこでオススメなのが、自分の使っているスマホとキンドルをテザリングで接続する方法になります。

テザリングとは?

スマホのデータ通信を利用して、パソコンやタブレット、キンドルなどをインターネットに接続する機能のこと。

テザリングには、Wi-Fiテザリング、USBテザリング、Bluetoothテザリングの3種類がありますが、キンドルとつなぐにはWi-Fiテザリングが便利です。

スマホとキンドルをWi-Fiテザリングで繋ぐ方法

スマホのテザリングをオンにする

設定→無線とネットワーク→テザリングとポータブルアクセスを開きます。

スライダーを右に動かして、wi-Fiテザリングを有効にします。

キンドルでスマホのネットワークを見つける

キンドルの設定からワイヤレスを選択します。

Wi-Fiネットワークを開きます。

接続できるWi-Fiネットワークの一覧が表示されるので、スマホのネットワークを選択します。

キンドルでスマホのWi-Fiパスワードを入力する

スマホに接続するためのWi-Fiパスワードを入力します。

スマホのWi-Fi名称や接続するためのパスワードは、スマホのWi-Fiテザリングをタップすれば確認できます。

無事、キンドルとスマホがテザリングでつながりました!

テザリングはキンドルの無料4Gではないので、マンガや雑誌などのダウンロードも可能です。

ですがテザリングは、スマホのデータ容量を利用してダウンロードする仕組みのため、スマホのデータ容量の少ない人は、マンガや写真集などのダウンロードを頻繁に行うのは控えたほうが良いでしょう。

小説やエッセイなどの活字本ならデータ容量が小さいので、通信制限に引っかかることは無いと思います。

テザリング中はスマホの電池の減りが早いので、キンドルへのダウンロードが終わったらテザリングを切断しておきましょう。

まとめ

自宅にWi-Fi環境があって、スマホも持っていれば、価格の高い無料4G付きのキンドルを買う必要はありません。

キンドルとスマホは簡単にテザリングできます。
本体を安く買って、その差額でキンドル専用カバーを買ったほうがいいですよ!

Kindle 電子書籍リーダー(NEWモデル)

Kindle 電子書籍リーダー

価格:8,980円~

Kindle Paperwhite

Kindle Paperwhite

価格:13,980円~

Kindle Oasis (Newモデル)

Kindle Oasis (Newモデル)
色調調節ライト搭載

価格:29,980円~

おすすめ記事

1

kindleシリーズの中でもコスパ抜群で一番人気の「Kindle Paperwhite」を購入しました。購入後の初期設定や付属品、fireタブレットとの比較などを写真付きで解説していきます。

2

最近は通勤電車の中でもkindleを使っている人が増えましたね。 私もkindleを持っていますが、お気に入りの小説やマンガなどを何冊も持ち運ぶことができるだけでなく、長時間読んでいても目が疲れないの ...

kindle_4g 3

キンドルには無料4Gが使えるモデルとWi-Fi接続のモデルがあります。 無料4Gが使えればWi-Fiが繋がらない場所でも本を購入できるようになりますが、無料4G付きのキンドルは価格がかなり高めに設定さ ...

kindle_hosyo 4

キンドルは購入してから1年間の間、アマゾンによる保証がついてきます。 ですが、アマゾンによる1年間限定保証で対応できるのは、通常の使用状況において発生したトラブルのみ。 落下によるキンドルの故障、液晶 ...

5

kindleシリーズの最上級モデルに位置する「Kndle Oasis」が新型にモデルチェンジしました。 「Kndle Oasis」は読書の快適さに徹底的にこだわったモデルですが、はたして今回の新型では ...

-キンドルの知識
-

Copyright© キンドル購入ナビ , 2019 All Rights Reserved.